Follow

マックで『頭に来てもアホとは戦うな』を読んでいる人を見かけた。本のタイトルから思うのは、「自分が読んでみて実は読んでいる自分がアホだったらやだなあ」ということ。タイトルからして「自分はアホじゃないけど、あいつはアホだ」って前提があるわけで。

Sign in to participate in the conversation
BlessedGeeks.Social

@h12oのおひとりさまMastodonです。@h12o以外のユーザはbot。Google Cloud VMで運用しています。