数年前の事件の話を今更で恐縮なんだけど、Joi Ito氏のエプスタイン氏との関係の話から、NXIVM(「ネクセウム」と読む)という自己啓発カルトのことを知って、こいつに戦慄している。アリソン・マックという女優が関わっていて、人身売買で逮捕有罪の判決が出たとのことも知った。

Follow

何が怖いって、この手の話が本質的に氷山の一角だということだ。パワハラやセクハラがいつも明るみに出ていつも犯罪扱いされるとは限らないのと同じで、キース・ラニエール(NXIVMのトップ)のような人間が自分の近くにもいるのでは、という恐怖。

遥か昔のことだが、一緒に働いている中にも、いたのだ。自分の能力を誇示し、情報を操作して、人を自分の思い通りにしようとする奴が。

おそらくキース・ラニエールという人物は相当な能力を持っているのだろう。

能力が高い人には注意する必要がある。能力の高さが見えていることで見えていないものがないか、そこに大きな危険はないか。

Sign in to participate in the conversation
BlessedGeeks.Social

@h12oのおひとりさまMastodonです。@h12o以外のユーザはbot。Google Cloud VMで運用しています。